髪速乾!髪を傷めにくい温度調節で髪にツヤ!

dyson supersonic5

>>楽天市場を見る

>>Amazonを見る

 

2016年4月に先行発売が始まった「ダイソンヘアドライヤースーパーソニック」。革新的なデザインと風力にこだわった今回のヘアドライヤーは、ダイソンらしいと言えばダイソンらしいですね♪

 

dyson supersonic6

ダイソンのメリット

  • 風力が強く髪が早く乾く(特に女性に嬉しい)
  • 髪を傷めないよう熱くならないような自動温度調節
  • 軽いから腕が疲れにくい
  • 音が小さい
  • 他に持っている人が少ないので個性的
ダイソンヘアドライヤーは、
朝忙しい女性やドライヤーが重いと感じていた方に最適なドライヤー
となっています。

 

また、ダイソンのアタッチメントは、ヘアドライヤーでは珍しいマグネット式。これも「唯一」にこだわるダイソンらしい発想です。

dyson supersonic

アタッチメントの種類(画像上から)

  • スムージングノズル:髪を優しく乾かしながら整髪できる
  • スタイリングコンセントレーター:ブラシを使いながらブローする場合に使用。集中的にブローが可能。
  • ディフューザー:カールやウェーブの髪に最適。

 

ダイソンヘアドライヤーのデメリット

  • 価格が高い
  • アタッチメントの利用には慣れも必要
  • マグネット式のアタッチメントはドライヤーを振りながら接触すると外れる

 

ダイソンヘアドライヤーの感想

話題性も独自性もダイソンらしさが顕著なドライヤーですが、若干ブランド名に頼った感があります。機能性や軽さ、静かさは確かによく考えられていて、使用者の不満を解消できるものですが、価格設定が高いように感じます(^^;)5万円前後の価格設定です。

例えば、ネット通販で超売れている「ヤーマンスカルプドライヤー」は

ダイソンより3万円くらい安く購入できます♪

ヤーマンスカルプドライヤー

ヤーマンスカルプドライヤーは、

  • 髪に優しい:低温度と遠赤外線の効果で髪に優しく傷めにくくなっています。
  • 頭皮マッサージもできる:頭皮環境を整え、髪を丈夫にしてくれます。育毛剤を使用しているなら、浸透を助けてくれます。これはダイソンにはない機能です。
  • 静電気抑制:マイナスイオンの効果で静電気を抑えてくれます。
  • 重さ:重量はダイソンより若干重い程度です。ダイソン/618g、ヤーマン/630g又は650g

 

これらの結果から考えると、風力にこだわりたい、ヘアに個性を持たせたい方はダイソンヘアドライヤーがいいと思いますが、そうじゃない場合は、ヤーマンスカルプドライヤーの方をおすすめします。

>>ヤーマン【スカルプドライヤー】