パチパチ

2016年の「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」の大晦日年越しスペシャル「絶対に笑ってはいけない科学博士24時!」を見ていた時のこと。

お酒に酔って寝ているジミーちゃんの口の中に、大量のお菓子が放り込まれました。その口の中では「パチ、パチ、パーン!」という破裂音。

それを見た瞬間に昔の記憶がよみがえりました。幼い時に食べていたパチパチキャンディーです。当時食べていたお菓子の名前は、口の中ではじけるキャンディー「ドンパッチ」。

 

あれから30年以上たった今、久しぶりに懐かしのパチパチを味わいたくなりました。近くのコンビニやスーパーに行くと必ず駄菓子コーナーを見ていたのですが、どこにも売っていません。

でも、わざわざ通販で検索するほどでもないし・・・。

 

そんな矢先、なんとダイソーで見つけました。

ドンパッチではないですが、「パチパチパニック」という商品です。4個で100円。1袋食べた時点で追加購入してしまいました。

パチパチパニック1

グレープとコーラ2つのフレーバー。

 

ところで、ドンパッチのことを知らない方は、ここまで「何のこっちゃ?」状態だと思いますので、少し説明しますね。

袋の中に小さな小さなキャンディーが入っています。そのキャンディーの中にはなんと圧縮されたガスが封じ込められているのです。

そして、キャンディーが口の中で溶けると、封入されたガスがはじけて、パチパチという音が鳴るんです。たまに大物のガスが混ざっていて「パンっ!」とすさまじい音が鳴る時もあります。

油断すると微妙に痛い時もあって、それはそれは恐ろしいキャンディーなのです。

 

どんな音がするかは動画でご確認ください。

 

パチパチパニックは、はじけるキャンディーと一緒にラムネが入っていました。

パチパチパニック2

ドンパッチにも入っていたっけ?入ってなかった気がする・・・。

 

何のためにラムネがはいっているのか全く分かりませんが、ラムネだけ先に食べて、後はパチパチを楽しみます。

もし、久しぶりにこんな刺激系のお菓子を食べたくなったら、近くのダイソーに行ってみましょう。

グレープ味が意外に美味しかったので、またまた追加で買いに行ってきま~す(^^♪