リマーユプラセラ原液10mlが初回80%OFF!購入者の口コミ・評判

リマーユプラセラ原液が初回80%OFF!購入者の口コミ・評判

ドラッグストアやバラエティショップでは、特設コーナーもあるくらい人気があるプラセンタ原液
いろいろな商品が発売されていますが、一言でプラセンタと言っても原料が異なるのはご存知ですか?

化粧品に使うプラセンタの原料は、主に豚、馬、羊です。現在は豚由来のプラセンタが主流ですが、今回取り上げるリマーユプラセラ原液(リバテープ製薬株式会社)は「馬」由来。
もちろんただの馬ではありません。希少性の高いサラブレッドに限定しています。

当ページでは

  • なぜサラブレットの馬を選んだのか
  • 馬プラセンタのメリット
  • リマーユプラセラ原液の口コミや最安値の購入方法

などをお伝えしていきます。

>  ここを綺麗にしたい!ピンポイント集中美容液「リマーユプラセラ原液」

今さら聞けない「プラセンタ」とは?

今さら聞けない「プラセンタ」とは?

オトナの女性なら必ず耳にしたことがあるプラセンタ。
でもプラセンタが何だったか忘れてしまうこともよくあると思います。まずは簡単に思い出しておきましょう。

赤ちゃんはプラセンタ=胎盤のおかげで成長できる

赤ちゃんは胎盤のおかげで成長できる

プラセンタは日本語で「胎盤」のこと。
母体の中の赤ちゃんは食事も呼吸もできません。その赤ちゃんに栄養や酸素を送っているのが胎盤です。生命の源ですね。

人間の妊娠・出産においても、目に見えないほどの受精卵がわずか10か月で3000グラムほどに成長できるのは、胎盤のおかげなのです。

ヒト以外の哺乳類は、出産を終えると胎盤を食べます。この行動は自身の低下した体力を回復させ、栄養豊富な母乳を与えるためだと言われています。
つまり、プラセンタはそれくらい成長を助ける栄養素がたっぷり含まれている神秘の臓器なのです。

さらにその後の研究で、プラセンタには優れた美容効果があることが分かり、現在では多くの化粧品に使われるようになりました。

馬プラセンタのメリット

馬の胎盤は成分が濃く栄養が豊富

プラセンタで現在主流になっているのは豚由来です。
豚は1年に2回、10頭前後ずつ出産します。だからたくさんの豚プラセンタを比較的安価に採取することができます。

馬の出産は1年に1頭。
胎盤が手に入りにくいため高価ですが、豚と比べて成分が濃く栄養が豊富なのだとか。

プラセンタ原液は広範囲に大量に使うものではないので、1滴1滴の濃さで選ぶなら馬プラセンタが良さそうです。

サラブレット系種の馬プラセンタは品質が高い

馬プラセンタを使うメリットは品質の高さ

豚はとても清潔な環境を好む動物ですが、豚プラセンタを使った化粧品となると、安全性に注意が必要です。厳格な管理のもとで抗生物質を使わずに飼育されたかを確認しなければいけません。

馬プラセンタは、基本的にサラブレッド系種から採取されます。
※何も表記されていない商品もあるためチェックは必要

サラブレッド系種は、血統が確かなサラブレッド同士で交配され、ストレスが少ない適正な環境下で育てられるため、馬のプラセンタは品質が高い。リマーユプラセラ原液で使われるのは、北海道産のサラブラッドの胎盤なので管理が徹底されています。

また馬は病気にかかりにくいので、余分な薬物を使用されていることもありません。
そもそも馬には薬物を多用できないので、馬プラセンタは衛生面にも優れています。

馬プラセンタのデメリットとメリットをまとめると、

  • デメリット
    価格が高め
    化粧品の製造量が限られる
  • メリット
    栄養が豊富で効率的
    安全性が高い

年齢が現れた肌はかなり頑固なので、40代に入ってからは馬プラセンタを使ってみてはいかがでしょうか。

リマーユプラセラ原液の製造販売元は安全?

リバテープ製薬会社外観

希少な馬プラセンタの美容液といっても、もう1つ確認しておきたいのが製造元です。

リマーユプラセラ原液は「リバテープ製薬株式会社」が製造販売元。130年以上の歴史がある熊本県の老舗メーカーです。
2011年の発売以来、年齢肌に悩む30代以降の女性ファンに支持され続けるロングセラー商品。

ドラッグストア時代には、リバテープという絆創膏でお世話になりました。薬店業界で働く社員ならほとんどの人が知っていると思います。日本で最初に絆創膏を作ったのがリバテープ製薬です。

薬店を含む全国の小売業や医療機関に商品を卸していて、所在もはっきりしている会社なので安心して利用できます。

リマーユプラセラ原液はこんな悩みにおすすめ

リマーユプラセラ原液はこんな悩みにおすすめ

リマーユプラセラ原液は、気になる箇所をピンポイントでケアをしたい時に使います。

くすみ、目もとの乾燥小じわやシミ、乾燥で粉が出る口まわり、ハリ・弾力が落ちた頬など、メイクで隠してしまいがちなスポットに効果的です。

1度気になる部分を見つけると、鏡を見るたびに意識的に見てしまいネガティブな気持ちになっていませんか?「はぁ…」とため息をつきながら。これでは気持ちまで老けてしまいます。

鏡の前で元気が出ている女性
ポジティブになると肌も元気に

逆にいい変化を見つけると心は軽やかになり、肌もつられて元気になります。

そのきっかけ作りがリマーユプラセラ原液です。

肌の分岐点は20代後半から始まるので、リマーユプラセラ原液を使われている年齢層は30代と40代が中心で次が50代。70代でリピート購入している方もみえます。

効果を実感できるまでの期間は?

効果を実感するまでの期間は個人差がありますが、リバテープ製薬の実験では40日経過したころから変化を感じる方が多いそうです。もちろん、1日単位の小さな変化は翌日からでも実感できます。

肌のターンオーバーは1~1.5か月なので、2回目を迎える3か月くらいは様子を見てみましょう。
リマーユプラセラ原液は10mlサイズ1個で約25日分なので、3本くらいは継続してみると実感できそうです。

リマーユプラセラ原液の成分

-5歳肌へ
鏡を見るのがだんだんと楽しくなる

リマーユプラセラ原液は馬プラセンタに加え、セラミドとサイタイエキス(へその緒)が配合されています。

  • 馬プラセンタ
    肌のターンオーバーに働きかける
  • 馬セラミド
    肌にうるおいを与える
  • 馬サイタイエキス
    天然のヒアルロン酸を補給

ターンオーバーは早すぎても遅すぎても目に見えて肌に現れます。乾燥、小じわ、シミ、くすみなど肌トラブルが絶えません。年齢を重ねるとターンオーバーが遅くなるので、馬プラセンタが活躍します。

プラセンタエキス

くすみやシミ対策に重要な肌のターンオーバーを整えます。
馬プラセンタにはアミノ酸成分が豊富に含まれているので、うるおい、ハリ、乾燥小じわ、たるみ、毛穴など1つに絞れない年齢肌の悩みに幅広く働きかけます。

馬セラミド(セレブロシド)

細胞と細胞の間で水分や油分を蓄えみずみずしさを保ちます。肌を外部刺激から守るためにも欠かせません。
アンチエイジング系の化粧品やうるおいタイプの入浴剤でよく使われます。
馬セラミドは人のセラミドに近いため、浸透性が高く実感しやすいのが特徴です。

馬サイタイエキス

馬サイタイ(へその緒)には天然のヒアルロン酸が多く含まれ、保水力を上げる成分です。さらに、肌の老化を促進させる活性酸素を抑え、美肌作りに働きかけます。
サイタイは守備力を高める成分です。

もともとのリマーユプラセラ原液は、馬プラセンタと馬セラミドを配合した美容液でしたが、改良・進化を続けることで第3の成分サイタイエキスが加わりました。より肌に優しく、より年齢に立ち向かう美容液へと進化し続けています。

水、BG、1,2-ヘキサンジオール、プラセンタエキス、セレブロシド、サイタイエキス、キサンタンガム、ポリソルベート 80、フェノキシエタノール、ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニル、ヒドロキシプロピルシクロデキストリン

リマーユプラセラ原液の使い方

リマーユプラセラ原液の使い方

原液コスメは、普段使っている化粧水に混ぜて使う人も多いですが、より効果を発揮させるために混ぜずに気になる場所にピンポイントで使うことをおすすめします。

使用するタイミング

洗顔→化粧水→「リマーユプラセラ原液」→乳液やクリーム、オイルなど

口コミでは化粧水の前に使った方が調子がいいという方もみえます。化粧水の浸透が落ちそうですが、より潤いが感じられる方でいいと思います。

オールインワンタイプの化粧水の場合は、リマーユプラセラ原液の浸透が落ちるので、
洗顔→リマーユプラセラ原液→オールインワン化粧水
の順番がいいでしょう。

塗り方は簡単。スポイトになっているキャップを使って手のひらにリマーユプラセラ原液を5~6滴とり、目尻や口もと、シミなど気になる部分につけるだけ。

リマーユプラセラ原液の使い方

その後に保湿クリームやオイルで肌を整えるとさらに効果的です。
朝と夜の1日2回続けてみてください。

リマーユプラセラ原液の使用感

少しトロッとしていますが、肌につけるとベタつかず、スーッとしみ込んでいきます。
メイクの邪魔をしないので使い勝手は問題なし。

適度な伸びもあり、気持ちいい美容液です。

リマーユプラセラ原液の口コミ

リマーユプラセラ原液の口コミをいくつか紹介します。

期待と違った口コミ

50代/女性
50代/女性

まだ1本使い切っていませんが、あまり効果は感じていません。可もなく不可もなくといったところです。原液のまま使っても肌荒れはしませんでした。

30代/女性
30代/女性

届く商品によって少しにおいに差があるように思います。無香料だし自然のものを使っているから仕方ないのかもしれませんが。モノはとてもいいので、においが何とかなればなぁといったところです。

年齢不詳/女性
年齢不詳/女性

会社の信頼性があるのはいいのですが、価格的にはちょっと高いかな。使い心地はいいですよ。

20代/女性
20代/女性

潤ったといえば潤ったような、、、私にはあんまりわかりませんでした、、これ塗った日でも化粧ノリ悪い時あったし塗らないよりは塗った方がいいかな??!ってかんじです。

引用元:アットコスメ

年齢を重ねるごとに短期間だと満足できるところまで効果を実感できなくなるので、3か月ほど試してみる覚悟が必要かも。

においの感じ方は個人差があり、「感じない」「におうけど気にならない」「気になる」の3パターンありました。ほうれい線や口周りなど鼻に近い場所に使うなら、においに慣れる期間が必要になるかもしれませんね。

使って良かった口コミ

30代/女性
30代/女性

プラセンタは馬と豚両方とも使ったことがあります。メーカーにもよると思いますが、私はだんぜん馬の方が良かったです。嫌な臭いはしないし、何より肌の違いを実感できるのが馬でした。

年齢・性別非公開
年齢・性別非公開

乾燥には良かったです。ハリも出たような感じがします。でも毛穴の開きには思ったような効果は出ていません。保湿用で使い続けようと思います。

40代/女性
40代/女性

以前使っていたプラセンタ美容液が廃盤になったので、リマーユプラセラ原液にしました。つけた後はお肌がもちもちします。ツヤとハリが出るので気に入ってます。既に4本目。リピーターになりました。

40代/女性
40代/女性

今までいろいろな基礎化粧品を使ってきました。個人的な一番の悩みは「おでこと眉間のしわ」。
しわに効果ありという謳い文句の基礎化粧品に色々と手をだしてみましたが、これと言って効果を感じず。
リマーユのシャンプーリンスを数年前から使用し、肌トラブルもないので、
ひょっとして基礎化粧品も合うのでは?!と思い、プラセラ原液を使い始めました。
すると、ほうれい線が薄くなり、おでこのしわもあきらかに薄くなってきました!
馬のプラセンタやセラミド、サイタイエキスなどが効いたのかもしれません。

引用元:アットコスメ

年齢・性別非公開
年齢・性別非公開

乾燥肌でシワが気になっていたので、藁にもすがる思いで購入しました。
夜に塗り、朝になると肌がとてもしっとりしていて、シワの溝が浅くなった気がします。さすが高いだけあると思いました。
匂いも無く、ベタつきも無いので気にいってます。

引用元:楽天みんなのレビュー

ベーシックなスキンケアの後、とくに目元口元にしっかり馴染ませると、中からふっくらしていく感じがすごくいい感じですよ。
私の場合は、目尻、首元、ほうれい線など・・・気になるポイントを重点的につけていますが
しみ、毛穴の開き、黒ずみにも良さそう・・・・
しばらくは、お肌の変化がとっても楽しみです。(渡辺美奈代さん/タレント)
引用元:https://ameblo.jp/minayo-watanabe/entry-11138413710.html

他にも、

  • 女性特有の肌荒れに良かった
  • たるみにハリが出てきた
  • 目尻の乾燥小じわが目立たなくなってきた
  • 大人ニキビの回復が早かった
  • 美白にも使える

こんな声がありました。

保湿効果は高い評価をしている人が大半です。
毛穴やたるみなど時間がかかるものについては賛否両論。肌に合わない場合を除いて、3か月くらいは使ってみないと分かりません。1本でやめてしまう人もみえるので、じっくり使ってみましょう。

豚プラセンタも徹底した品質管理ができているメーカーならいいと思いますが、両方を比べると馬の方が実感できる人が多いようです。

>  初回80%OFF!リマーユプラセラ原液【公式】サイト

【お得情報あり】リマーユプラセラ原液の販売店と価格

リマーユプラセラ原液の販売店と価格 初回80%OFF

原液コスメはドラッグストアやバラエティショップなどで1コーナー作られるほどになりましたが、リマーユプラセラ原液は店頭やドラッグストアで見かけることがありません。

製造販売元のリバテープ製薬にどこで売っているのか売っている場所を確認したところ、実店舗での販売はなく通販限定での販売とのことでした。

通販で一般的に流通しているのは20ml(約2か月分)のようですが、今回はあえて10ml(約25日分)を紹介します。※1回5~6滴を1日2回使った場合

10mlのメリットは、
・単価が安くお試し感覚
・小さい容器で扱いやすい
・旅行に持って行きやすい
・1日1回なら約2か月使える

いろいろありますが、それよりも20ml分を格安で購入することができる方法を見つけたからです。これは本当にお得。知っておいて損はないというより、知らないともったいない。

20mlの通常価格は8,800円ですが、10mlを2個買う方法なら4,940円にできます。その差は約4,000円!最安値です。
ただし条件もあります。

20ml分を4,000円安く買うための条件

条件はたったこれだけ
  • 製造販売元の10ml用の公式特設サイトで注文する
    ※楽天市場、Amazon、ヤフーは不可
  • 2回以上の継続が必要な定期購入
    2回継続後はメールで解約可能

10mlの定期購入の価格

  1. 初回980円(通常価格4,950円の約80%OFF)
  2. 2回目以降3,960円(通常価格の20%OFF)

いずれも送料無料です。2回目受け取り後はお届け周期の変更や解約ができます。手続きは電話またはメールでもOK。
初回と2回目の合計金額は4,940円なので、20mlを買うより4,000円近く安くできます。さらに定期購入限定のお楽しみ特典つきです。

楽天市場経由でも定期購入はできますが、初回980円の特典がなく1回目から3,960円です。
10ml単品は楽天市場で注文できますが、通常価格+送料なのでお得さはありません。
※AmazonとYahoo!ショッピングは取扱いなし

スキンケアは全体に使うものとピンポイントで使うものを使い分けるのが重要。リマーユプラセラ原液はピンポイントタイプです。

年齢が浮き出てきた場所、乾燥シーズンになると粉吹きとかゆみが出る場所など、普段使いの化粧水や乳液で改善できない場所に使ってみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました