おしゃれ着の平干しに困らない!
便利な物干しネット2選!

平干しネットイメージ画像

セーターなどのおしゃれ着によく表記されている「平干し」マーク。
ちゃんとチェックしてから干していますか?

2016年12月から洗濯表示が変わっているのはご存知でしょうか。
新旧の平干しマークを1度おさらいしておきましょう。

新しい洗濯表示(2016年12月~)

平干し新表示 平干し
日陰で平干し新表示 日陰で平干し
脱水なし平干し表示 脱水せず濡れたまま平干し
脱水なし日陰で平干し表示 脱水せず濡れたまま日陰で平干し

旧洗濯表示

旧平干し表示 平干し
旧日陰で平干し表示 日陰で平干し

どちらにしても分かりにくい・・・

 

チェックはしてるけど、平干しできる場所がないから仕方なくハンガーに吊るして干している人も多いのではないでしょうか?

でも、ハンガー干しだとセーターが伸びてしまったり、ハンガーの形がクッキリ出っ張って乾いてしまうかもしれません。セーターが傷んだり、見た目にもとても恥ずかしいことになってしまいます。

細かい話は後にして、まず平干しマークが付いているおしゃれ着を干すのに超便利な物干しネット2品を紹介します。

これでおしゃれ着の平干しに困ることはなくなり、キレイな形のまま、おしゃれなまま、着ることができますよ。

室内で平干しなら「ダイヤお風呂で平干しネット」

お風呂で平干しネット

ダイヤ お風呂で平干しネット/ダイヤコーポレーション

室内で平干しする時にまず困るのがスペース。
そこで目をつけたのが浴槽の有効利用。

まずは動画をご覧ください。
どんな商品か一発で分かります。
※音声が出るのでご注意下さい。

お風呂に入る時以外、利用することがない浴槽を使った便利グッズです。これで室内での平干しも余裕ですね!

使い終わったら、ねじりながら重ねれば、直径約30cmまでコンパクトにして収納することができます。収納場所にも困りません。

ただし、注意点があります。
浴槽がものすごく大きいご家庭だと、平干しネットが乗せられないのでご注意下さい。

サイズは
約600mm x 縦約750mm
です。

ネット1個でセーター1枚が目安です。重い服だと重さに耐えられず、浴槽からネットごと落ちることがあるので、セーター程度の重さにしておきましょう。

メーカー希望小売価格1,000円(税抜)

 

>>【楽天】こちらをクリックして詳細を確認

 

>>【アマゾン】こちらをクリックして詳細を確認

外で平干しなら「折りたたみいろいろ物干しネット・2段」

折り畳み いろいろ物干しネット1

折り畳み いろいろ物干しネット・2段/ダイヤコーポレーション

外で平干しと書きましたが、吊るす棒さえあれば室内でもOKです。
浴室乾燥がついている浴室なら、物干し棒があるはずなので、そこに掛けても使えます。

大きさは
横約690mm x 縦約715mm
です。

2段あるので同時に2枚干すことができます。
折り畳み いろいろ物干しネット2

 

また、1段ずつラウンドガードが付いているので、外干しをしてもずり落ちる心配がありません。
折り畳み いろいろ物干しネット3

 

1段でいい時は2段目を取り外すこともできます。
折り畳み いろいろ物干しネット4

 

ぬいぐるみや枕も楽に干せますよ。
折り畳み いろいろ物干しネット5

ぬいぐるみや枕は重さのバランスに注意して下さい。また、風の強い日の外干しは避けて下さい。

 

もちろん、クルッと折りたたんでコンパクトに収納できます。
折り畳み いろいろ物干しネット6

 

今回の2品でどちらかだけ選ぶとすれば、
おすすめなのは「折りたたみいろいろ物干しネット・2段」です。
使えるスペースにもよりますけどね。

メーカー希望小売価格1,600円(税抜)

 

>>【楽天】こちらをクリックして詳細を確認

 

>>【アマゾン】こちらをクリックして詳細を確認

モロバレ!おしゃれ着のハンガー干し

ニットなどのセーターは平干しが基本です。おしゃれ着は特に服に付いているタグで干し方を確認しましょう。

濡れた状態でセーターをハンガーに吊るすと、その重みで伸びてしまいます。さらにハンガーの角の形がクッキリと浮かび上がりモロバレします。あれって、1回乾くと形を戻すのが難しいんです。

いわゆる「型くずれ」です。

肩から腕にかけて変な出っ張りが出ているのはハンガーの跡。これって恥ずかしいですよね。

平干しならこんな型くずれを防止できるので、おしゃれ着は特に干し方に注意しましょう!