家族全員の野菜不足を解消できるかもしれません

 

専門店まで出ているほど人気のチョップドサラダ。今までこれほど簡単に野菜を摂れて、野菜料理のバリエーションを増やせる料理ってあったでしょうか?

2人で700gの野菜ってそう簡単に毎日摂れるものではありません。仮に食材を用意しても、カットの手間もかかるし、料理の時間も必要です。週1~3日くらいならできるかなって感じじゃないでしょうか。

 

チョップドサラダレシピ2

でも、チョップドサラダなら、スプーンで食べられるし、パンにはさんでトーストにもできます。ご飯にかけても美味しいですし、クラッカーに乗せるのも最高です。もう、サラダを主食にすることもできますね。

 

しかし、チョップドサラダを食べる問題点として、野菜をカットするのが面倒という声もありました。確かに、野菜をカットする手間までは省けません。この作業だけはマメにトントン包丁を叩くことになります。

と、思っていたら、フィリップスからこんな商品が出ていました。

 

マルチチョッパー1
マルチチョッパー/フィリップス

 

どんな商品か動画がありますので、ご覧ください。
マルチチョッパー簡単3ステップ動画です。
※音楽が流れるのでご注意ください。

 

マルチチョッパーはここがイイ!

point8_2極限まで簡単にされた使い方

例えば、玉ねぎの粗みじん切りだと、カットするのは1/4までで大丈夫です。1/4カットの大きさの玉ねぎをマルチチョッパーに入れて本体を押すだけ。細かくし過ぎないので、みずみずしさも十分。プロの料理家も感心していたそうです。さらに嬉しいのは、音が静か。静音設計になっています。

 

point8_2さらに、後片付けもラクラクです

フードプロセッサーと言うと、パーツを洗うのが面倒だったり、刃が危なかったりするものですが、マルチチョッパーはその点も考えられています。洗うパーツは、刃・バスケット・カバー・容器の4つだけです。刃は2枚刃なので洗いやすい。食器洗浄機で洗うことも可能です。

 

point8_22種類の刃で作り分けができる

フィリップスマルチチョッパーには2種類の刃が用意されています。『チョップドロップ用』『フードプロセッサー用』です。

チョップドロップ用

材料を入れて均一に刻みたい時に使います。

フードプロセッサー用

材料を入れて、刻む・混ぜる・ミンチにしたい時に使います。

 

みじん切りもミンチもソースもこれ1台で作り分け可能です。
サラダ好きの人も、サラダを食べなければ健康が心配な方も、これからバリエーションが増えて食事が楽しみになりますね。

フィリップスマルチチョッパーは楽天やアマゾンで購入可能です。

>>楽天市場を見る

>>Amazonを見る

 

簡単楽しいチョップドサラダをお楽しみください。

MANOA♪