もともとドラッグストアで働いていた私は、体温計と言えば実測式。数分待たないといけないという弱点はあるものの、正確性は秒測(予測)式より高いと思っています。さすがに水銀タイプはもう使いませんけどね。

277253

とは言っても、お客様にも様々な事情があるようで、早く測れるものでないと都合が悪い方も多かったです。例えば、小学生くらいの落ち着きがない子供にとか、お年寄りの方にとか。仕事に行っている人も「じっと待っていられない」ということで、秒測(予測)式を選ばれる方が多かったような気がします。みんな忙しいですからね。

基本的に予測式の体温計も、検温後にそのまま脇にはさんでおけば実測式として使えるものもあるので、時間がある時は実測にしましょう。パッケージに「予測+実測」というような表記があれば両方で使うことができます。

 

ということで、今回は予測式の体温計のおすすめ品を紹介しますね。
通販で買えますが、大体のドラッグストアでも販売しています。

 

けんおんくんmc681

電子体温計「けんおんくん」MC681/オムロン

オムロンなら間違いないです。何かあった時の顧客対応もきちんとできるメーカーですので。

で、このけんおんくんの何がいいかと言うと、予測式で20秒で測れるところですね。実測式とのずれもあまりなかったと思います。実際は20秒を少し超えて、20秒~25秒くらいで測定できます。

けんおんくんmc681.2

液晶画面が大きいので、測定結果が見やすいのもいいですね。老眼などで小さな文字が見難い方にも安心です。

感温部の先っぽ(銀色の部分)が大きめで平らなのは、脇にはさみやすくずれにくい設計です。

案外軽視されがちな電池寿命も長いので、「いざという時に電池切れ!」ということも起こりにくいですね。予測式だけの使用なら15,000回ほど使えるそうです。

 

私がいた店では、それほど電子体温計の種類は多く扱っていませんでしたが、オムロンのけんおんくんMC681は時間の無い方の体温計としておすすめです。しかも安いです(^^)v

補足ですが、耳温計は誤差が多いイメージしかありません。赤ちゃんには仕方ないと思いますが、小学生以上からは20秒くらいは我慢するようにしましょう。

MANOA