ロングヘアに強いドライヤーブランド

 

ロングヘアで悩みとなるのが、ドライヤーで乾かす時間ではないでしょうか。20分くらい熱を当て続けている人も多いと思います。

乾くまでの時間が長い、せっかくのロングヘアもドライヤーで髪が傷んでしまった、艶がなくパサパサ、オイルが欠かせない・・・そんな声も多いですよね。

髪や頭皮を傷めずに乾かすためには、大風量が出せるドライヤーで速乾させることが必要不可欠なんです。

 

ただ、高性能なドライヤーは値段が高い。4万円、5万円という値段のものはなかなか手が出ませんよね。確実に効果があるのならいいですが、それも実際に使ってみないと分かりません。

そんなドライヤー難民になりかけている女性におすすめなのが「Nobby by TESCOM(ノビー・バイ・テスコム)」です。

 

Nobby by TESCOM NIB3000

美容室で見かけたことがある人も多いのではないでしょうか。日本国内の約70%の美容室で使われているサロンシェアNo.1ブランドなので、今度美容室に行ったときにチェックしてみてください。

 

現場で活躍している実績

ロングヘアの女性

「Nobby by TESCOM」の最大のポイントは、プロが選んでいる点。美容師に選ばれるドライヤーもすごいですが、「Nobby by TESCOM」は美容室で選ばれているのがすごいところ。

美容師の技術が大事なのはもちろんですが、店から出る時の髪の状態はドライヤーにかかっていると言っても過言ではありません。せっかく期待通りにカットしてもらっても、髪がバサバサではテンションは上がりませんよね。

だから美容室で選ばれるには、期待以上の仕上がりにできるドライヤーでなくてはいけないのです。

さらに、実際に現場で使う美容師にとって、丈夫で長持ち、使いやすいというのも選ばれている理由のようです。これらは私たちにとっても重要なポイントですね。

Nobbyは老舗ブランド

Nobbyイメージ

 

Nobby(ノビー)はテスコムのサロン専用ブランド。すでに50年以上続く老舗ブランドになっています。もちろんMade in Japan。調べたところ、長野県にある自社工場で製造されているそうですよ。

プロも認める!家庭用Nobby

家庭用に製造された「Nobby by TESCOM」はプロも認めるほど。テスコムのホームページに感想が載っていたので、一部抜粋して紹介しますね。

CIRCUS by BEAUTRIUM 表参道
ヘアスタイリスト
堀越氏
美容師歴:15年

風量・温度のトータルバランスがとてもよいので、使い続けることで、キューティクルの違いがわかると思います。

株式会社アースホールディングス
取締役・クリエイティブプロデューサー
宮本氏
美容師歴:29年

3段階の温度調整がいいですね。ケアドライフードを使えば、パーマを伸ばさずにセットすることもできるし、サロンの仕上がりを再現できると思います。

Hair Atelier P’s
ディレクター・ヘアメイク
竹内氏

「Nobby by TESCOM」は、サロンで使用しているものと同じくらいパワフル!早く乾かせるので髪が傷みにくいのがいいですよね。

 

ポイント

Nobby by TESCOM現品

 

家庭用の「Nobby by TESCOM」ですが、風速は業務用と同じです。ファンとモーターは業務用で使用しているものを搭載しているからなんです。

だからロングヘアでもボリュームが多くても乾きがとにかく早いです。乾きが早いから髪へのダメージを抑えることができます。ショートヘアだと乾くまでのスピードに驚きを隠せないかもしれません。

熱を集中させないアタッチメント

Nobby by TESCOM付属品

 

美容師さんが髪を乾かすとき、ドライヤーをフリフリしながら、いい具合に髪をハラハラ~とさせますよね。1本1本を早く乾かすのと、熱を1か所に集中させない為にしているそうです。

でもあれって、自分でやると上手くできないですよね。利き手側はそれなりにできても、反対側や後ろ側ってすごくやりにくくないですか?確かに私は不器用なのですが。

さすがに美容師さんに乾かしてもらうほどではないですが、「Nobby by TESCOM」には「ケアドライフード」というアタッチメントが付いています。

これは、温風による熱を1か所に集中させずに分散させるためのもの。髪のダメージが気になる人も安心して乾かすことができますね。

もちろん、ヘアセット用のセットフードも付いています。

3段階の温度切り替えが可能

Nobby by TESCOMの温度切り替え表示

有名で超高級なドライヤーでさえ、温度の切り替えができないものもあります。その点を不満に思っている口コミもよく見かけます。

「Nobby by TESCOM」はさすが日本製。そういう不満が出そうなところはちゃんと対策しています。

温度切り替えスイッチを押すだけで、HIGH、MID、LOWの3段階で温度を切り替えられるようになっています。

下の画像は「Nobby by TESCOM」の取扱店で紹介されていたもので、実際に乾かす時の手順がイメージできるようになっています。

Nobby by TESCOMを使った髪の乾かし方

髪を大事に、そして艶をキープするには温度調整も欠かせません。これなら「モノはいいのに温度切り替えができないのがネックなのよ」と言われることはありませんね。

スタンドセットで腕が疲れても大丈夫

Nobby by TESCOMのスタンド

 

「Nobby by TESCOM」の弱点をあえて言うなら、重さかもしれません。本体の重量は800g程度ですが、肩より高い位置で使い続けると疲れます。

そんな時に活躍するのがスタンド。ドライヤーをスタンドに置いてスタンドセットをすることもできます。使い道は腕の休憩としてだけでなく、髪の根元を立ち上げるのにも便利です。

「Nobby by TESCOM」の弱点は重さぐらいですが、それもスタンドで少し休憩しながら使えば問題ありません。

 

髪に優しく、速く乾かしたい、艶もほしい

Nobby by TESCOMでできること

 

細かいことまでいろいろと紹介してきましたが、ロングでもショートでも、毛量が多くても少なくても、髪に優しく、速乾性を求めるならこのドライヤーはいいと思います。

さらに乾かす度にツヤツヤでサラサラな髪に仕上がります。もちろん乾かすだけではなく、セットが手早くできるのもポイント。

業務用のドライヤーを性能は残しながら家庭向けに製造し、美容室や美容師にも愛され続けている「Nobby by TESCOM」の紹介でした。

>>本当の髪が目を覚ます「Nobby by TESCOM」