最後まで「出来立て」のシャンプーのまま使える生シャンプー!?

 

レヴールフレッシュール1
レヴールフレッシュール/株式会社ジャパン ゲートウェイ

 

数年前に空前の大ヒットを叩きだしたノンシリコンシャンプーの「レヴール」。一時期の人気はもう無くなっていましたが、2016年4月10日に新商品が発売されることになりました。その商品名はレヴールフレッシュール。商品名を見る限り何か「フレッシュ」な感じがするシャンプーのようですね。どんな商品でしょうか?

 

世界初の〇〇を防ぐ○〇容器とは?

レヴールフレッシュールはあるコンセプトに沿って研究・開発されたヘアケア商品です。今までにも品質の高いシャンプーは作られてきましたが、ある1つの壁が常に立ちふさがっていました。

それは酸化

鉄を錆びさせたり、食物の色を変色させたりするのが酸化です。人間の体内では老化の原因としても知られていますね。

今までは、商品を使い始めると、空気中の酸素がボトル内に入り込み、製品に配合されている成分の劣化を避けられなかったのです。酸化を防ぐにはどうすればいいか。

これを解決させたのが世界初の「真空容器」

酸化を防ぐ真空容器を開発したことによって、使い初めから、最後の1滴まで製造したてのシャンプーの品質を維持できるようになったのです。

そして、これを生シャンプーと呼んでいます。

 

酸化を防ぐことで何が良くなったのか?

植物オイルを今までの1000倍(同社比)配合可能になった!

髪に潤いやツヤを与え、乾燥を予防する植物オイルを多く配合できるようになりました。今まで使っていたオイル配合シャンプーと比べ、断然ツヤを実感できるようになっています。指通りもこれまでのノンシリコンシャンプーとは比べものにならないでしょう。

香りに大きな変化が生まれた!

シャンプーに含まれる香り成分は、酸化によってどんどん劣化してしまい、使い続けるうちに香りが弱まるばかりではなく、ちょっと嫌な香りに変化してしまうこともありました。これが真空容器の開発によって、酸化を防ぐことができるようになった為、最後の1滴までフレッシュな香りが持続します。まさに生シャンプーですね!

これからは、少量でもしっかりした香りを体感できるようになるでしょう。ヘアケア商品の香りってとっても大事な要素なので、シャンプーを使うのが楽しくなりますよ。

 

レヴールフレッシュールは買いかどうか?

シャンプーの効果は髪質によっても随分異なるので、一概には言えませんが、今までのノンシリコンシャンプーでパサつきが気になっていた人や、香りをもっと持続させたい、もっといい香りを髪に残したいと思っていた人なら、使ってみる価値は十分にあります。

真空容器になっても特に大きな価格の変化はないので、今のタイミングで従来品のレヴールのポンプや詰め替えを買おうとしている方は、フレッシュールの方がいいのではないかと思います。

 

発売前のこの時期、まだアマゾンでは購入できません。今は楽天で先行発売分を購入できるので、買い替えを考えている方はチェックしてみて下さい。

 

自分に合ったタイプを先に選んでおきましょう。
レヴールフレッシュール1

 

新しいレヴールフレッシュールのレフィルは「移し替え」ではありません。真空容器本体に詰替えるのではなく、付替えるイメージです。なので、最初はディスペンサー付きを購入するようにして下さいね。

従来のポンプ本体に、フレッシュールのレフィルを移し替えても、良さを体感できないのでご注意ください。

 

以上、新商品レヴールフレッシュールでした♪
MANOA