ヘアケアトップブランド「ボタニスト」にシリーズ追加!

 

人気シリーズは発売初期の売り切れに要注意ですよ。

main
ボタニスト「ヘアミルク」/ 株式会社I-ne

 

売れに売れているボタニスト。

皆さまの地域のドラッグストアやバラエティショップでもまだまだ山積みされていませんか?
ボタニストシリーズ。

何を隠そう私の職場でも、ヘアケア売り場の主役はボタニストです。
シャンプーの売上はボタニストで保っています(^^)

 

シャンプーのシリーズ品は、本体・詰替えがヒットしても、ヘアオイルやヘアミルクまでシリーズ追加になると売れなくなることって多いんですよね。でも、ボタニストの場合は、ヘアオイルもかなり売れています。数量ではなく、売上だとシャンプーの次!(私の会社調べ)

ボタニストのヘアミルクは、楽天やアマゾンでも購入可能です。

>>楽天市場を見る

>>Amazonを見る

 

ボタニストヘアミルクの特徴

botanist

植物由来成分23種類配合!

商品名にもなっているボタニストとは植物学者の意味です。

紫外線・カラーリングなどで髪の毛は毎日クタクタ・・・。そんな元気を無くした髪の毛を毛先までうるおいを与えて、元気にしてくれる植物由来成分が80%以上配合されています。

ヘアミルクはヘアオイルより保湿・保水力が高いので、パサついていたらヘアミルクがおすすめです。

植物由来配合成分
メドウフォーム油・カミツレ花エキス・セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス・トウキンセンカ花エキス・フユボダイジュ花エキス・ヤグルマギク花エキス・ローマカミツレ花エキス・ダマスクバラ花水・リンゴ果実水・オレンジフラワー水・レモン果汁・グレープフルーツ果実エキス・サンザシエキス・ナツメ果実エキス・リンゴ果実エキス・ライム果汁・オレンジ果汁・アルガニアスピノサ核油・バオバブ種子油・マカデミア種子油・ホホバ種子油・アボカド油・スクワラン

ダメージヘアのコーティング力が強い!

ダメージを受け続けた髪の毛の表面は、キューティクルがめくれ上がった状態。パサつき、ツヤもなく、静電気も起こりやすく、言うことを聞いてくれない状態です。さらに傷みやすい状態なので、髪の毛はいつも泣いています。

でも大丈夫!

ボタニストヘアミルクには、キューティクルを接着させるセラミドを配合。ハリ・ツヤが復活します。

もちろん補修も!

ボタニストヘアミルクは「モイストタイプ」「スムースタイプ」の2種類が出ています。ハネやパサつきが気になっている方は「モイストタイプ」ですね。低分子コラーゲンが、水分たっぷりの保水髪に仕上げてくれますよ。
傷みが気になっている方は「スムースタイプ」がいいと思います。ハリ・コシが復活し、指通りはなめらかサラサラですよ。

ヘアミルクはもちろんシャンプーよりは売れないでしょうし、ヘアオイルの売上を追い抜くこともないかなと思います。しかし、大注目の1品なので、売り切れには注意しましょう。

>>楽天市場を見る

>>Amazonを見る

 

<次のページ> BOTANISTヘアウォーター>>

 

ボタニスト2017春限定スプリングの記事はこちら

 

以上、新商品ボタニカルヘアミルクでした♪

MANOA