皆さん、こんにちは!
MANOAです。

突然ですが、テープカッターを投げつけたくなる時ってありませんか?そんな時はふと立ち止まってこの言葉を思い出して下さい。

  • 「テープカッターは人に当たると怪我をする」
  • 「投げると壊れる」

とても大事なことなので忘れないで下さいね。

 

ところで、私が「キーッ」てなるのは、片手でテープを切りたい時です。片手だと切りにくいんです。

9f2721ca7988db2d70c0fb4c7dc4b88f_s

 

両手でやればいいじゃない!とお思いでしょうが、仕事中に片手でスパっと切りたい時ありますよね。もし100均の軽いテープカッターだと、動いてしまうし、ギザギザの刃の部分が弱くてテープが綺麗に切れないし。

ま、それでも何とかやってこれたわけですが、少し面白いテープカッターがあったのでご紹介します。

 

TATETA2

TATETA/ナカバヤシ

 

普通のテープカッターはテープを手前に水平に引き出して、下に力を入れながら横に切り取りますよね。それがTATETAはご覧の通り、斜め下にテープを引き出して、奥に向けて力を少し入れて切り取ります。

TATETA1

 

見た目安っぽい作りです。実際の重量も210gなので、見た目そのまま。

そのくせ、スペースの省略になるし、片手でテープが切りやすいしでなかなか優れものだったりするのです。テープを切り取る時にぐらつかないのは結構快感だったりします。

 

あと、この形と重さなので、手に持ってテープを切りたい時にも便利。

TATETA3

置台型は100均の安いやつじゃない限りは、重みをつけてぐらつきにくいようにしてあるので、手に持ちながら使うには少し不便。ドラッグストア時代の経験です。この形なら使いやすそうですね。

 

注意した方がいいのは、テープを切り取った後、巻いてある方の切れ端が巻き取られることがある点。これはこれで投げつけたくなるストレスになるかもしれませんね。

あと、長く切りたい時はテープカッターを持って使うか、机の端に移動させて使わないといけないのも弱点ですね。斜め下にテープを引くので、そのままでは限界がありますので。

TATETAは楽天やアマゾンでも購入できますよ!カラーは3色ありますよ。価格は1,000円弱で購入できる店を選んで下さいね。

TATETA5

 

MANOA