皆さん、こんにちは!
MANOAです。

突然ですが、スーツやシャツのしわ取りやニオイ取りを毎日するのって面倒じゃないですか?

「いやいや、そんなことせずに毎日出社しているよ、人の目なんて関係ない、熱いハートがあればそれだけでいいのさ」という方は、今回のページは関係ありません。

スーツやシャツだけではなく、ジャケットやコートのしわ取りやニオイ取りも面倒ですよね。
残業が多かったり、休日が少ないと、身だしなみに気を使う時間が取れないこともしばしばあります。

 

でも相手がある仕事をしている場合、

身だしなみに気をつけないと不潔なイメージを持たれてしまい、信頼を勝ち取ることもできなくなります。

特に営業マンがクタクタになったスーツ、シワシワのシャツを身にまとい商談をしてもまとまるはずがありません。

 

今回は、スーツやシャツを
毎日クリーニングに出したような仕上がりにでき、ニオイ取りや花粉などの付着物も落とせる、しかも手間がかからない新型家電
を紹介します。

まずは、超人気お笑いタレントの宮川大輔さんのツイッターから

 

2017年2月には王様のブランチで、2017年3月にはもしもツアーズで紹介されるなど、テレビメディアに登場することも多くなった商品です。

 

やることは、コンセントを差す、タンクに水を入れる、タッチパネルを押す、これだけです。
ランドリー家電業界に新風を巻き起こす、まるで「ホームクリーニングマシーン」です。

もしかしたら個人よりも、営業マンが多い企業での導入が進みそうな商品です。
「アイツ能力はあるのに身だしなみがなぁ」って社員を抱える企業の業績アップにもなりそうな気がします。

あと、ビジネスホテルに設置しておけば、出張の多いサラリーマンに好評になり、定宿指定してもらえるかもしれませんね。

 

ホームクリーニング機STYLER(スタイラー)/LGエレクトロニクス

LGエレクトロニクス スタイラー

 

ポイント

  • 衣類のしわを取り毎日ピシッ!と決める!
  • ズボンの折り目も毎日バッチリ!
  • 衣類のニオイを取って清潔感アップ!
  • ダニやホコリ、花粉、雑菌を除去!
  • クリーニングに持っていく手間も除去!
  • 帽子やぬいぐるみがいつも清潔!

これらの仕事を「コンセントを差す→タンクに水を入れる→タッチパネルを押す」だけでできてしまいます。

特に仕事が忙しいビジネスパーソンや夫婦共働きの家庭を助けてくれる家電です。

 

突然どうしちゃったの?と思わず言ってしまうPR動画もご覧ください。
※音声が出ますので周囲にご注意下さい。

 

 

カラーはブラックとブラウンの2種類。

扉の裏側はズボンのスタイラーがあり、いつもきれいな折り目をつけておくことができます。

注目が集まっている秘密は、短時間モードを利用すればたったの20分程度の時間で、衣類をクリーニングに出したかのような仕上がりにしてくれる便利さ。

まず、動画にもあったようにブルブルと振動することで花粉やほこりなどのアレルギー物質を落としてくれます。

さらに、蒸気でニオイを取ってシワを伸ばしてくれます。蒸気の力は最近人気のシワ伸ばしアイロンでご存知だと思います。

仕事帰りに1杯飲んでくると、スーツにはシワができ、ニオイもプンプンしてますよね。そんな時にも重宝しそうです。

 

LEDタッチパネルもカッコイイですね!

スタイリッシュな見た目が毎日のテンションを上げてくれます。

 

スーツの手入れは本当に必要?

インターネットリサーチサービス「リサーチプラス」が実施した20~65歳の男女(有職者)合計900名への調査によると、こだわるべきビジネスアイテムの第1位はスーツです。31.6%もの人がスーツを最重要視している結果が出ています。
該当記事

この結果から読み取れるのは、相手への印象を良くする、つまり仕事を上手く運ぶにはまず外見を整えないといけないという意識が高いということです。

靴や腕時計も上位に来ていますが、やっぱりスーツが体に占める面積は広いですから、スーツを整えていてこそ靴や腕時計へのこだわりも活かされるのです。

スーツやシャツの手入れもできずに、ビジネスが上手くいくことはないということが分かりますよね。

 

このアンケート結果は、自分のこだわりにとどまりません。自分がスーツにこだわるなら、相手にも同等レベルを求めるのが人間というものです。

ちなみに高いスーツを買ってもシワシワでクタクタになるまで手入れをしないなら、多少安くてもピシッ!と決まっているスーツの方が相手への印象は高まるでしょう。

もちろん、ビジネスアイテムの調査なので、ヒゲや化粧などは調査に入っていません。顔や爪のお手入れも最重要の身だしなみなのでその点も気を抜かないようにしましょう。

スタイラーは海外で実績を出している

海外では2011年頃に初代が発売され、売れている国では数万台もの実績が出ているようです。

1か国で数万台?少なくない??

と思われるかもしれませんね。
この先を読めば、
「1か国で数万台も売れているの?」
と思われるでしょう。

スタイラーは使える人が限られる!

スタイラーは残念ながら使える人が限られます。下記に当てはまる方は購入してはいけません。

  • 価格は25万円弱。費用対効果の思考がないと手が出せる金額ではありません。
  • 寸法は445mm×1850mm×585mm(W×H×D)。天井が低い家には入りません。
  • 重量は約83kg。1度設置すると配置変更したくなっても一苦労です。冷蔵庫なみ。
  • スタイラーのデザインに全く合わない部屋に住んでいる人

 

最近の家は天井が高いので、問題になるのは価格ですね。
これは費用対効果で考えるしかないでしょう。

1ヵ月~2カ月分の給料を今後の仕事のために使えるかですね。

クリーニングに行く手間を省けて、毎日清潔感のあるスーツやシャツを着ることができる。何着もスーツを用意しておく必要がなくなる。ここに価値を見出せるかどうかです。

でも、海外ではこんな高額な家電にも関わらず、売れている国では1か国で数万台も売れています。初期投資が何倍にもなって返ってくるという考えをする人が多いということです。

『米国の家電専門有力メディアである「TWICE」はこの日、「VIPアワード」を発表して「高効率洗濯機(High-Efficiency Washers)」部門でスタイラーを最高の製品に選定した。』
該当記事

日本での発売が決まるずっと前に、既にアメリカでは高い評価を得ていました。

スタイラーまではさすがになぁという人は?

身だしなみに気をつけないといけないのに、休みが少なく、毎日手入れができない。でもスタイラーを家に置くのは難しい場合はどうすればいいのでしょうか?

数で勝負

スーツやシャツを大量に買い込み、休みの日に一気にクリーニングに出すという方法です。スーツやジャケットは1回身に着けたら3日は休ませることができるくらいの数を持つのです。

バイヤー時代は営業に人と会うことも多かったので、私は5着ほどを着まわしていました。1シーズンに2~3回は交代でクリーニングに出していました。それでも身だしなみ意識としては低い方だったと思います。

シャツは2~3日に1回まとめてアイロン。眠い目をこすりながらのアイロンは結構しんどかったです。

問題点は、費用がかなりかかることと、クローゼットがいっぱいになることです。春夏用と秋冬用、オールシーズンも持っていたので。

宅配クリーニングを利用する

最初にある程度スーツやシャツを用意しておく必要はありますが、わざわざクリーニング店に出かける必要がないので、宅配クリーニングの需要も増えています。

朝早く家を出て、夜遅く帰ってくる人はクリーニング店に行く時間の確保さえ難しいと思います。私も家には寝るために帰るという生活をしていた時期があるので、よく分かります。

休みの日は予定を入れたくなくなりますし、家で勉強しないといけないこともありました。そんな時に自宅から出ずに完結する宅配クリーニングは便利だと思います。

宅配クリーニング「リナビス」

能力の前に印象を高める

賢い人は仕事の能力が高くなる前から身だしなみに気を配っています。なぜなら、印象が能力を上回ることさえあることを知っているからです。

バイヤー時代は、多くの企業の営業マンやその上司の方々と出会いました。商談の際に見た目の印象がいいと話を聞く姿勢が変わります。やっぱりヨレヨレで来られると、その程度にしか思われていないんだなぁと考えてしまいますからね。

まだ若手の営業マンでも身なりがビシッ!としていると、気合が入っているなぁと感じてどんな商品を紹介してくれるのかワクワクしたものです。

まだ大して仕事の能力が身についていなくても、印象で事が進むのはよくあることです。商品知識があるのは当然で、トーク力や顔の表情、雰囲気など商談を決めるにはいろいろな要素が必要です。その中の1つが身だしなみです。

いま思うと、清潔感や雰囲気だけに引っかかったなぁと思える商品も結構仕入れちゃいました。

仕事の能力を高めるには、勉強や経験など時間がかかりますが、身だしなみはすぐにでもできますからね。即戦力となる戦術だと思います。

一般的には身だしなみをしっかりしているのが普通で、それがファーストステップです。私のようにそれだけで聞く姿勢が変わるのは珍しいかもしれませんね。

宮川大輔さんもホームクリーニングがお気に入り!

LGエレクトロニクス スタイラー

 

MANOA