フルーツ青汁

 

最も世間を騒がせている青汁ダイエットは何と言っても『めっちゃぜいたくフルーツ青汁』でしょう。某有名モデルもおすすめしていた青汁です。

ブログやサイトでかなり紹介されているので、知っている方も多いですよね。

気になるのは、この青汁で本当に-10kgもダイエットできたの?というところ。青汁の歴史は長く、健康にも美容にもとてつもなくいいものなので、飲むことにデメリットはありません。

  • 簡単に
  • 美味しく
  • キレイに
  • 健康的に

この4つはダイエットする女性にとって常に目指すところですよね。ちょっとくらいの苦労なら我慢するから、簡単に綺麗に痩せたいと思うのは、わがままとは言いません。

某有名モデルはフルーツ青汁を飲みながら-10kgのダイエットに成功したそうです。でも、さすがに青汁だけで-10kgはないんじゃない?

ということで、某有名モデルのダイエット方法とめっちゃぜいたくフルーツ青汁について調べてみました。

 

あのモデルがスリムになった減量方法

さっそく彼女が10kgもの減量に成功した方法を紹介します。

正確には自力で8kgのダイエットを成功させ、その後のケアと『めっちゃぜいたくフルーツ青汁』で-10kgを達成しています。

自力で8kg痩せた方法

まずは自力で8kg痩せています。「え~、『めっちゃぜいたくフルーツ青汁』関係ないの~?」って思いましたよね。でも我慢してこのままご覧ください。ヒントがありますから。

某有名モデルが行ったのは以下の方法でした。

  • 遅くても19:00以降は何も食べない
  • 炭水化物は食べない
  • 毎日体重をはかって記録する
  • 毎日食べたものをメモする
  • 無理せずできる範囲で運動
  • 毎晩必ず足マッサージ

「あせらずにゆっくりと、一瞬で痩せようと思わないで時間をかけてダイエットするべき」

ダイエットで焦るとまず失敗します。または無理して一時的に痩せるけどリバウンドすることになります。

 

某有名モデルがやっていた方法ですが、”ゆるゆる”ですが、重要な基本をおさえています。特に食事時間と炭水化物の制限、適度な運動ですね。

ジムにも行ったそうですが、内容的には自分でウォーキングするだけでも代用できそうです。

 

その後さらに2kg減り、合計で10kgのダイエットに成功し、その状態をキープしています。焼肉を食べながら。

食べたいものを食べながら、太らずにキープしているんですよね。それを可能にしているのが『めっちゃぜいたくフルーツ青汁』です。

絶対太るはずのものを食べているのに太らないんです。と言うことは、置き換えに使ったり、1食1食の食事のカロリーを今より減らせば・・・・

 

イケるはず!!

 

めっちゃぜいたくフルーツ青汁

 

この青汁の実感率は97.2%!

定期購入によるリピート率ではないですよ、飲んだ人の実感率です。

もしかしたら、あなたの周りで「最近あの子やせた」「あの子の肌が前と違う」「歩き方が軽くなった」そんな人がいるなら、めっちゃぜいたくフルーツ青汁を”こっそりと”飲んでいるかもしれませんね(^^)

青汁+酵素+美容成分+ダイエットサポート成分が入った超贅沢なフルーツ青汁です。

めっちゃぜいたくフルーツ青汁でダイエットする最適な方法

青汁や酵素は、代謝をよくする働きがありますが、本来一気に痩せるためのものではありません。不要なものを排出し、燃やし、さらに太りにくい体にしていくものです。

しかしなるべく早く減量したい方も多いですよね。

そんな時は
置き換えダイエット
が最もおすすめです。

置き換えでは、通常の1食分を青汁に変えるので、摂取カロリーが激減します。だから減量に成功できます。

このフルーツ青汁は1食で11.7kcalしかありません。

しかも、体に必要な栄養素も摂れるので、イライラしにくくなったり、ふらふら感が少なかったり、リバウンドしにくくなります。

週末のプチ断食(プチファスティング)のお供にもいいかもしれませんね。でも、ファスティングは体調に合わせて慎重にするべきなので、おすすめできるのは置き換えです。

女性のダイエットにピッタリ!

男女関係なく使えるめっちゃぜいたくフルーツ青汁ですが、特に女性におすすめです。

めっちゃぜいたくフルーツ青汁2

【原材料名】
還元麦芽糖水飴、大麦若葉粉末、クマザサ粉末、明日葉粉末、いちご果汁パウダー、マンゴー果汁パウダー、植物発酵物乾燥粉末、パン酵母(亜鉛、マンガン、銅、ヨウ素、セレン、クロム、モリブデン含有)、抹茶、有胞子性乳酸菌、メロンプラセンタ(胎座)抽出物、フルーツ野菜エキス、茶抽出物、ターミナリアベリリカ抽出物、甘藷若葉粉末、パイナップル果実抽出物/
シクロデキストリン、甘味料(スクラロース、ネオテーム)、香料、ビタミンC、ヒアルロン酸、ビタミンE、ナイアシン、パントテン酸Ca、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンA、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12、(一部に大豆・オレンジ・リンゴ・バナナ・キウイフルーツ・ゴマ・カシューナッツ・やまいも・モモを含む)

 

ここではアレルギーを誘発しやすい食品が載っていますが、酵素を取り出すのにこれ以外の野菜やフルーツも使われています。このページの下の方で紹介しておきます。

 

青汁は万能食品ともいわれるくらい健康的な飲み物。野菜不足を感じている人に絶大な支持があります。

青汁

青汁には豊富なビタミンやミネラル、それに食物繊維が含まれます。食物繊維は腸の働きを高め、不要なものを排出し、必要な栄養素を吸収しやすくします。美容サポートはもちろん、ポッコリ体型の人にもおすすめですよ。

 

さらに酵素を補給することで、代謝をサポートすることもできます。

酵素

体内酵素には消化酵素と代謝酵素があり、1日で使える量が決まっています。仮に合計10の酵素が使えるとすると、消化酵素が2、代謝酵素が8という具合です。

もし消化の悪いもの、添加物の多い食品を摂取していると、消化酵素4、代謝酵素6というように分配されます。すると、食事の内容によっては代謝に使える酵素が減ってしまうことになります。さらに、一生のうちで体内で作られる酵素量も決まっています。

代謝が落ちると、痩せにくい体質になってしまいますよね。太るということです。だから代謝酵素がしっかり使える状態にしなければいけません。

それは食物酵素をしっかり補給することで、代謝酵素を温存することができます。酵素の入ったフルーツ青汁がダイエッターに人気なのは、酵素をしっかり補給できるというメリットがあるからです。

 

美容成分

さらに女性に必須の美容成分が、ダイエット中に荒れがちになる美容をサポート。

 

 

ぜいたくサポート成分

ポリフェノール(抗酸化成分)、乳酸菌(排出成分)、イソフラボン(美容成分)がキレイをサポートしています。

 

めっちゃぜいたくフルーツ青汁が買えない?

モデルをイメージキャラクターに使うようになってから、注文が殺到し品薄状態が続いているようです。人気モデルの発言力のスゴさを改めて感じました。

ここまで商品の紹介をしておいて、売り切れていたらゴメンナサイ。

購入上の注意

めっちゃぜいたくフルーツ青汁は、通常価格5,980円ですが、定期コース(ぜいたくコース)にすると初回680円で購入でき、2回目からは3,980円です。(1箱30包入、約1か月分)

ただし、初回を含めて6回の購入をしなくてはいけません。

商品価格で20,580円と消費税、送料1回につき200円のお買い物になります。または単品(通常価格)での購入になります。

続けて飲む覚悟のある方だけにおすすめです。

 

ボタン画像

 

 

フルーツ青汁を飲みたくなったのに、この価格でガッカリしてしまった方には、1回でも解約できる『めっちゃたっぷりフルーツ青汁』がいいと思います。

めっちゃたっぷりフルーツ青汁

よく似た商品名ですが「ぜいたく」か「たっぷり」かの違いがあります(;^ω^)

初回680円で2回目からは3,980円で、あと消費税と宅配送料です。1回で解約可能なので、かなりリスクが少ないですね。

以前、ゲンキングさんがアピールしていたと思います。さくりなさん、元モー娘。の辻ちゃん、大倉士門さんの青汁ですよ。この青汁はめっちゃたっぷり売れています。

>>めっちゃたっぷりフルーツ青汁の詳細はこちらから

 

最近はゼリータイプのフルーツ青汁が登場し、水で溶かす手間が不要になっているものもあります。

私もゼリータイプのフルーツ青汁をこれから始めるところです。
以下のページにまとめました。

>>フルーツ青汁を飲むのが面倒くさい!青汁ゼリーを食べるただ1つの理由

 

補足

持病のある方は担当医師と相談の上ご利用ください。特にワーファリン(ワルファリン)を服用している方は注意が必要です。

 

めっちゃぜいたくフルーツ青汁の補足
食物アレルギーのある方は、上記原材料と併せてご覧ください。

【植物発酵物乾燥粉末】
オレンジ、パイナップル、バナナ、リンゴ、パパイア、グァバ、メロン、アボカド、アセロラ、ドライプルーン、レモン、洋ナシ、レーズン、マンゴー、すいか、スターフルーツ、キウイ、カムカム、アサイー、アケビ、アムラの実、アンズ、イチイの実、イチゴ、イチジク、イヨカン、ウメ、カキ、カリン、キンカン、クコの実、グミ、グレープフルーツ、ナシ、ナツメ、ブラックベリー、ブルーベリー、ミカン、モモ、山ブドウ、山モモ、ユズ、ラカンカ、レイシ、しいたけ、かぼちゃ、さつまいも、ピーマン、トマト、チコリ、人参、大根、キャベツ、ゴボウ、コウベマンテイガ(ケール)、赤カブ、アスパラガス、イチジクの葉、イチョウ葉、ウコン、エゾウコギ、エンメイ草、オオバコ、大麦若葉、オトギリソウ、カキの葉、カンゾウ、キイチゴ、キキョウ根、キクラゲ、キダチアロエ、キュウリ、クコ葉、クマザサ、クワ葉、紅参、ゴーヤ、コマツナ、シソ、セリ、セロリ、田七人参、タマネギ、タマネギ外皮、タンポポの根、チンゲンサイ、ツボクサ、ツユクサ、ツルナ、トウガラシ、ドクダミ、トチュウ葉、ナス、ナンテンの葉、日本山人参、ニンドウ、ニンニク、パセリ、ハブ草、ビタミン菜、ビワ葉、ブロッコリー、ベニバナ、ホウレンソウ、マイタケ、マツ葉、ミカンの皮、ミツバ、ミョウガ、モモの葉、モヤシ、モロヘイヤ、ヨモギ、ラッキョウ、レンコン、ローズマリー、カツアバ、タヒボ(紫イぺ)、キャッツクロー、シナモン、レモングラス、カルケイジャ、スギナ、シャペウ・デ・コウロ、アガリクス、クローブ、アニス、マテ、ステビア、ウイキョウ、ガジュツ、ガラナ、クダモノトケイソウ(パッションフルーツ)、パタデヴァッカ(馬のひづめ花)、ペドラウメカ、ピカオプレト、ヤーコン、アカメガシワ、アマチャヅル、アマドコロ、イボナシツヅラフジ、カミツレ、サラシア、セッコツボク、センシンレン、トゥルシー、パフィア、ムイラプアマの葉、メグスリの木、ルイボス、レンセンソウ、小豆、ひよこ豆、エビスグサの種子、エンドウ豆、オーツ麦、大麦、カシュー・ナッツ、キビ(黍)、マンジョッカ、黒ブラジル豆(黒インゲン豆)、黒ごま、玄米、ココア、大豆、ハッショウマメ、ハト麦、パラ・ナッツ、ポップコーン、ブラジル豆(インゲン豆)、紫ブラジル豆(紫インゲン豆)、綿、ヤマイモ、ライ麦、レンズ豆、昆布、のり、ヒジキ、ヒバマタ、フノリ、ワカメ