ファンケルえんきん

皆さん、こんにちは!
MANOAです。

 

最近目のサプリメントを調べる機会が増えました。
と言うのは、週1日の休み以外は毎日パソコンを15時間ほど眺めているからです。

目の疲れが酷くて目を開けているのが辛い
毎日がそんな戦いでした。
あとお年頃なので老眼の気配も・・・

 

1ケ月前にある無名メーカーのアイサプリを飲み始めて、ちょっと楽になってきました。
バイヤー時代の癖でしょうか、どうしても今使っているのより、さらにいい商品を探してしまいます。

そんな中目に止まったのが、ファンケルの「えんきん」と「スマホえんきん」。
ファンケルはドラッグストア時代も扱っていたので珍しくもないのですが、ファンケルはサプリメント業界の雄ですからね。

さっそくアイサプリで売れている「えんきん」と「スマホえんきん」をチェックしました。

 

「”えんきん”と”スマホえんきん”はどちらを買えばいいの?」

「私は若いからスマホえんきんでいいのかな?」

悩むところですよね。
私も最初、「ん?何が違うんだ?」と思いましたもん。

そこで2品の公式ページを見て比較し、どちらがおすすめかを紹介します!
あくまで私の個人的感想とパソコンやスマホをよく使っている人向けです。

どちらにしようか悩んでいた人必見ですよ!

 

アイサプリはこれからの時代に必須!

このページをご覧の方は、すでにアイサプリメントの必要性をご存知か、又は必要に迫られていると思います。
実際私も目を開けているのが辛いくらい目が疲れていました。

 

原因はパソコンとスマホ。

 

1日15時間もやっていれば、原因はこれしかないです。
それだけ恐ろしい文明の利器なんですね、便利だけど。

 

パソコンやスマホのように目から近くて細かい文字を見つめていると、目のピント調節機能が遅くなるのはご存知だと思います。

近くが見えにくくなったり、遠くをふと見た時ボヤ~ってしたり。
いわゆる眼精疲労というものです。

仕事だから仕方ない、気合で何とか乗り切ってみせる!
って気合入れても乗り切れません。
むしろ気合い入れた分酷くなるかもしれません。

 

で、この眼精疲労を放置しておくとどうなるかですが、まず目が異様に疲れます。
目をおさえても、目薬をさしても、ホットアイマスクをしてもすぐに疲れが戻るようになります。

そして・・・

  • 肩こり
  • 目の痛み
  • かすみ目
  • 目つきが悪くなる
  • 集中力が低下
  • 頭痛
  • めまい
  • 吐き気

このような症状が出てきます。
こうなるとかなりツライです。
視力も低下していることでしょう。

なってみないと分からないでしょうが、本当に辛いです。
目が疲れると言って来店されたお客様に、安易に目薬やビタミン剤をおすすめしていた私が情けない。
その辛さ、いま分かりました。

パソコンやスマホを使う時間はますます増えるでしょう。
これからの時代、アイサプリは必須です。

「えんきん」と「スマホえんきん」どっちにする?

ファンケルの「えんきん」と「スマホえんきん」は、購入対象者を絞って作られたサプリメントですね。

えんきんって遠近のことかな?
視力が弱まり、老眼が気になる40代以降が対象です。

スマホえんきんはスマホを頻繁に使う世代を想像させますね。
最近は40代でもスマホは使いまくりますが、メインの対象客は20代です。

どちらか決める前に

どちらにするか決める前に1つだけ言わして下さい。

このサプリは両方飲むのが1番です。
もちろん根拠はありますよ。

えんきんとスマホえんきんでは配合成分が違い、そもそも両方飲んだ方がいい成分なのです。
えんきんのルテインとスマホえんきんのアントシアニンは、お互いに働き方が違うので、目が疲れた時は両方飲みたい成分なのです。

でも、家計もありますよね。

どちらかにするなら、

「えんきん」

ファンケル えんきん

です。

 

えんきんがおすすめの理由

えんきんをおすすめする理由は“ルテイン”です。
もちろんスマホえんきんに配合されるアントシアニンも積極的に摂取したい成分です。

ですが、ルテインの光から目を守る働きを活用するべきです。
ルテインは体内で合成されません。
よって、外から摂取しなければなりません。

ブルーライトが目に良くないというのはお聞きになられたことがあると思います。

ブルーライト

ブルーライトは紫外線にも含まれているようですが、それくらいの量なら問題ありません。

でも、パソコンやスマホをよく使う人は、目が対応できる以上のブルーライトの攻撃を受けています。

この光は目の中で活性酸素を過剰に生み出し、目の疲れだけでなく、近視や乱視、黄斑変性症や白内障などの眼病にもなりやすくなります。

 

他にもえんきんには、“アスタキサンチン”も含まれています。
アスタキサンチンは目の網膜に直接届き、活性酸素を除去する働きがあります。
もちろん、ピント調節や目の疲れ、眼病予防にもいい成分です。

スマホえんきんはアントシアニンとビタミン剤だけなので、パソコンやスマホをよく使う人には少し物足りない感じがします。
※アントシアニンは目の疲れをとる成分です。

 

えんきんで欲を言うなら、ルテインとアスタキサンチンはあと1.5倍多く入っていればよりいいアイサプリメントになると思います。
値段が高くなってしまいますけどね。

 

パソコンやスマホを使う時間が多く、目のことが心配な人、すでに目が疲れている人、加齢による眼病のリスクを減らしたい人には「えんきん」がおすすめです。

 

ファンケルの勢いがスゴイ

次のアイサプリはファンケルのえんきんにしようかなと思案中です。

と言うのは、初めて購入する人限定ですが、

1ケ月分が1000円

で買えるからです。

これは特定のサイトからでしか購入できない「通販限定の特別価格」。
それもあって、えんきんの良さを調べ始めたんですけどね(^^;)

ファンケルは製造工場もしっかりしていて、品質も安定しているので安心して毎日飲めます。

 

さらに「返品・交換 無期限保証」なんてしているんですね。

ファンケル返品

しかも、その返品の基準がかなり”緩い”。

まだファンケルのえんきんを通販で購入したことがない人は、1ケ月分を特別価格1000円でお試しください。
破格です!(本音)
※限定価格なので、終了していたらゴメンナサイm(_ _)m

オススメ!
特別ページ
【ファンケル】通販限定!今なら合計4週間分でお試し1,000円!

※大豆アレルギーがある人は飲めないのでご注意を!

 

やっぱりスマホえんきんがいい!という方も通販限定で特別価格で買えるページがあります。
1ケ月分780円!
※限定価格なので、終了していたらゴメンナサイm(_ _)m

特別ページ
スマホえんきん

※ゼラチンを含んでいるのでアレルギーのある方はご注意を!

 

今日もMANOAブログをご覧いただき有難うございましたm(_ _)m

MANOA